― 患者様を第一に考える、地域に根差したクリニックを目指して ―

診療科目について

診療科目

・整形外科:

頚や肩、腰、膝の痛みや、手足のしびれ、脱力といった症状を訴える方、打撲、捻挫、骨折疑いなどの方が多く来院されています。

時に骨腫瘍疑いの患者さんも来院されています。

リウマチ患者さんなども来院されています

 

・内科:

高血圧症や脂質異常症、糖尿病(インスリン治療や内服治療)といった生活習慣病の患者さんはもちろん、

慢性心不全や不整脈、狭心症、心筋梗塞後などの循環器疾患

慢性閉塞性肺疾患や気管支喘息、肺結核、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸器疾患

慢性胃炎やヘリコバクター・ピロリ胃炎、慢性肝炎、肝硬変、胆石、胆のうポリープ、膵腫瘤、便秘、下痢などの消化器疾患

腎結石や腎腫瘤、前立腺肥大症などの泌尿器疾患

甲状腺機能低下症などの内分泌疾患

関節リウマチやリウマチ性多発筋痛症などの膠原病

など様々な疾患の患者さんが来院されています。

在宅酸素療法を受けられている患者さんもおられます。

 

・脳神経外科:

脳梗塞後遺症や脳出血後遺症、くも膜下出血後遺症、慢性頭痛、てんかんなどの患者さんが来院されています。

頭痛や認知症、めまい、ふらつき、半身の脱力、言語障害などの精査、治療のご相談に来られる患者さんも多数おられます。

時に筋萎縮性側索硬化症などの神経内科疾患も見つかる事がありますが、そのような場合は大病院の神経内科へご紹介しています。

軽度の抑うつ状態や不眠症などの治療も行っていますが、本格的な精神疾患の患者さんは精神科へご紹介しています。

 

・皮膚科:

湿疹、かゆみの患者さんが圧倒的に多く見られます

また水虫(白癬)、爪水虫(爪白癬)疑いの患者さんも多くこられます(皮膚や爪を一部こすり取って、その場で顕微鏡にて白癬菌の有無を調べます)。

ニキビやイボで相談に来られる患者さんおられます。イボは内服や液体窒素での治療、貼り薬などでの治療を行っています。

帯状疱疹や単純疱疹(ヘルペス)の患者さんも来られます。

ペットに噛まれてしまい蜂巢炎となってしまった患者さんや、フットケア(タコ、ウオノメ)などの相談、爪囲炎(手や足の指の周りが腫れて痛む)の相談など、種々の皮膚トラブルで受診されています。

皮膚腫瘤やアテローム(粉瘤:患者さんは脂肪の固まり、とよく言われますが、実際は脂肪の固まりではありません)などの切除や、皮膚に膿がたまったとのことで切開して欲しいといった手術目的で来院される患者さんもおられます。

熱傷の患者さんも比較的多く見られます。

炭酸ガスレーザーも設備として持っていますので、将来的にはホクロやシミ、イボなどのレーザー治療も行なう予定です(自費)。しかし、現在は多忙なため時間を取れず、本格的には運用できていません。

プラセンタ注射や美容点滴目的で来院されている患者さんもおられます(自費治療です。価格などはお問い合わせください(06-6633-3636))。

 

・リハビリテーション科:

整形外科疾患や脳神経外科疾患の患者さんで、維持期のリハビリテーションが必要な方や、鎮痛処置が必要な方などに治療を行っています。

 

上記を標榜し、治療を行っています。

幅広い診療を行なっており、日常的な疾患には概ね対応しています。

人間を病気別に分けた考え方でなく、トータルで考えて診療を行なっていくことを目指しています。

 

・在宅診療にも力を入れています。

老化などにより足腰が弱っていたり、痛みが強く動けなかったり、脳疾患にてうまく動けなかったり、癌末期状態となってしまいご自宅で療養されていたり・・・継続的治療が必要だけど通院が困難・・・

そのような患者さんは、通院そのものが大きな負担となっています。

そこで医師が定期的にご自宅を訪問し、ご自宅にて外来とほぼ変わらない診療を行っています。

それが「訪問診療」となります。

 

また、普段は外来通院を行なっていても、急な体調変化で通院ができなくなることあります。

訪問診療を受けている患者さんも、急に病状が悪化することがあります。

そのようなときも連絡をいただければ医師がご自宅を訪問し、必要な検査やお薬の手配を行なったり、場合によっては訪問看護師へ依頼して自宅で点滴治療を行う手配を行なったりして、検査や治療を行なっていきます。

それが「往診」となります。

 

当院は「訪問診療」も「往診」も積極的に行なっています。

そのような時に「何科のドクターに依頼すればいいのか?」と悩む事があります。

当院は内科系、外科系、脳神経外科系、皮膚科系と幅広い疾患に対応していますので、まずはお気楽にご相談していただければと思います。

在宅医療について、詳しくは取材記事をご覧ください。

お問い合わせ電話番号:06-6633-3636